ソニー生命の学資保険の評判はどうなんだろう?

ソニー生命の学資保険は昨今のご時勢においては信じられないくらいの高い貯蓄性ですっかり評判になっていますね。
井戸端会議(古い?)でも必ず話題に上がります。郵便局の学資保険とソニー生命の学資保険は絶対に誰でも知っているといって間違いない(私の周囲に限る)。
確かに払戻率110%超えは驚きです!。ネコも杓子も株だのFXだのと、いかにして資産を運用するかで話題沸騰な中、学資保険でさえなければいくらでもこれに注ぎたくなるようなこの数値。
評判になって当然です。
上限がなければ&期間がもう少し短ければ学資保険といいつつ、我が家の資産運用に使いたいですわ(笑)。
「私大医学部に行かせたいんですのぉ」とかなんとか言ってさ〜^^)。

ソニー生命という名前から、つい最近設立された保険会社のように勘違いしてしまいますが、1979年に設立されて1991年に現社名になっていますね。

私たちにはなじみのなかったFP(ライフプランナー)という専門家をアピールした点も評判の要因でしょうね。
ところで、学資保険の販売は1998年からなのでやがて10年っていうところ。
ということは、子供が産まれてすぐに加入した場合だと、まだ小学生。
ソニー生命の評判がどっと出始めるのは、高校卒業者や大学進学を迎えたユーザーが大勢出てきてからではないでしょうか?


加入時の説明に違わない商品であったかどうか?はこれから10年後くらいの評判を待つしかないですね。
タイムマシンにでも乗って行って見たいわ〜(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。